ゆる〜く生きていきたいんです

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

人件費の高騰で業績がぁ…悪化に思うこと(´(ェ)`)

ど〜も、だいきちです。

先日テレビをボーッと見てたら、
ほっともっと等を展開するプレナスが人件費の高騰などを受け……業績悪化……
云々かんぬんと報道してました。

ほほぉーーーんと聞き流してましたが、今さらになって何故かそのニュースの事を思い出しました。
…そう言えばそんな話最近よく聞くような気がするな…と…(-.-)

ここのところジワジワと確実にものの値段が上がってきている事は実感していましたが、仕入れや人件費高騰のため業績悪化などというニュースが頻繁に出てくるようであれば、人件費を低く抑えて利益を上げていた企業は、今後は商品やサービスに価格を転嫁していくか、もしくは質を下げるなど対応を取るのではないか?
どちらにしたところで事実上の値上げになりますね(´(ェ)`)
社会保険料や各種税金も右肩上がりですしね(-.-)

インフレ政策の効果がジワジワと来てるんちゃうの…?と思ってます(^_^;)
普通に何も考えずに暮らしていたら何となく気付かないように少しずつ少しずつ…そして勢いが付いたときに気付いても手遅れです(~O~;)

労働賃金が上がらない、デフレマインド、景気回復の実感がないなどと頻繁に報道されてますが、上が潤い尽くして労働者個人に実感できるほど好景気になればそれこそ景気はピーク付近と言う事ですよね(-_-;)

年功序列、終身雇用、行き過ぎた行政サービス、現状の社会保障制度など維持できないのは明らかです。
これから先、現在のあらゆる制度が破綻する可能性はかなり高いと見ています。

これらの制度は既得権者は絶対に手放そうとはしませんから破綻まで時間はかかるでしょうが…維持できないものである以上、明らかに若い世代に恩恵をもたらす事はないでしょう。

今は少しずつかもしれませんが、振り子のように勢いが付いてしまえば一気に今の流れが変わってしまう可能性があると思います。
つまりインフレ政策が功を奏した時、予想を遥かに上回る大幅なインフレがやってくる可能性もあるんです、振り子のように…
そうなった時、円資産しかないではどうしようもありません(;´Д`)

そんなことに思い悩む日々を過ごしながら…とりあえずJT増やそかなぁ(´(ェ)`)

ではまた!