ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

JTが含み益

ど〜も、だいきちです。


JTが3000円台に乗せましたね。
含み益が出ています(^^)

たばこ銘柄はかなり昔から欲しいと思っていましたが、ここ最近の下げで熱望していた時よりも遥かに安い平均取得単価で保有する事ができました。

もちろん、たばこ銘柄はJTでなくとも良かったんですが…外国株は全てETFと投信にお任せしていますのでお手軽にJTと言うわけです(^^)

今世の中は絶賛禁煙推進中ですね(^_^;)
日本はオリンピック、G20もありますし、世界に向けて主流の取組みを必死にアピールする必要があります。
そう、国としてはとにかくアピールする必要があるのです。
成果如何に関わらずです。

お役人お得意の言い訳が出来るようにしておくと言うものですね(^^)
多くの役人さんは四苦八苦していることでしょう。
国策に売りなし、逆もまたしかりでJTはしっかり下がりましたね。

だいきちはたばこは吸いませんが、喫煙所でマナーを守って吸ってくれれば別に腹は立ちませんし、店舗でも分煙ならまぁありかなと思います。

喫煙者と飲みに行けば、喫煙席に同席しますし、遠慮なく吸ってくださいと薦めます。
ただ、車とか室内などで吸われるとイラッとしますけどね(-_-;)
立場が上の相手なら出て行けとは言えませんし…

話が随分と逸れてしまいましたが、だいきちの職場で先日健康に関する講義があり、社内調査で約4割が喫煙者でやめた者が2割、非喫煙者が4割というグラフを見ました。

4割が喫煙者であることと、だいきちの経験から禁煙者はストレスや環境の変化で比較的喫煙者に戻る確率が高いと言う事を実感しています。
日本は喫煙率が高いとの事でしたが…まぁ、そうなんでしょうね…ストレス社会ですから(・_・)

加えて、喫煙所を眺めていると全体的に若年層の喫煙率は低く30代半ば位から上の世代の喫煙率が高いです。
この人達が現役で働いている間にたばこをやめるか…また退職後たばこをやめるか…?
まぁ、一部はやめるでしょうが、恐らくあと10〜20年は安泰かなと感じています。

さらに見てるとほとんどの人がiQOSやgloを使っています。
聞いてみるとプルームテックはつまらないそうです(^_^;)
吸いごたえがないとかなんとか…
JT株主としては応援したいところですが、今後に期待します(^^)

そんな訳でまだまだたばこは需要あると睨んでいます。
それに高配当ですしのんびり保有するつもりです(^^)
3000円大きく割れたらさらに買い増して2000株くらいは保有したいですね!

ではまた!