ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

村上世彰著 生涯投資家を読みました

ど〜も、だいきちです!

さて、タイトルのとおり何かと話題の村上世彰著「生涯投資家」を読みました(^^

詳細な内容には触れませんが、

○村上氏の生い立ち
○投資に対する取組み・考え方
○コーポレート・ガバナンス
○話題を呼んだ一連の事件について
○日本市場について
○事件から今までの事
○現在及び今後の取組み
など

が村上氏の視点から綴られております。
もちろん当事者の著書ですから内容全てを鵜呑みにする事はできませんが、なるほどと考えさせられるところは多々ありました。

さらに今後日本でも村上氏のような考え方がスタンダードになっていくのかもしれません。
日本の古い体質ではガラパゴス社会では強みを発揮するかもしれませんが、グローバル社会ではなかなか通用しないのではないでしょうか?(;´Д`)

日本は企業も個人も資金を溜め込んで使わない資金の循環しない国、さらには少子高齢化、日本はどうなっていくんでしょうね(;´Д`)

村上氏は一線を退き表舞台には出たいと思わないと記しつつも今尚勢力的に様々な活動に取り組んでおられるようです(^^

世間がどのように評価しようとやはり村上氏は一廉の人物だと再認識しました。

読み物としても読みやすく面白いです。
またこの本の収益は

日本の投資教育

に充てられるそうです!!

日本人は投資は怖い、だからしない、学びもせず無関心って感じでしょうか?

日本の投資教育が少しでも充実し、金融リテラシーが高まる事を期待したいと思います!

ではまた!