ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

格差は開いていく、その前兆…?

ど〜も、だいきちです!

日本の将来は暗いという記事を以前書きましたが、少しづつ確実に国民の間に格差は広がり、そう遠くない未来に日本にも厳しい格差社会が訪れると考えています。
日本の未来はやはり暗い… - ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜
現在の社会保障制度や年金制度は無くなりはしないかもしれませんが、間違いなく劣化していきます。
自己責任、自助努力が求められることになっていくでしょう。

さて、ふと思い出したのですが、以前テレビを見ていたら
f:id:daikichiman:20170813084949j:plain
こんな番組が放送されてました。

少し前までの日本は国民総中流社会なんて言われてませんでしたっけ?
普通に考えて資本主義国家でそんなん異常ですよね(;・∀・)
日本は資本主義国家の皮を被った社会主義国家なのか…まぁ、耳障りの良い主張はメディアも取り上げやすいですからね。
みんなが等しく豊かか、若しくは等しく貧しければいいなんて言葉は特に耳障りがいいですし、格差は国や社会のせいにしておけば楽ですからねぇ(^_^;)

不満が積もり、そして不満を持った人が集団になれば、国や社会が全て悪いのだと…自分たちが立ち上がり自分たちが主役の国家を作ろう!なんて理想を掲げる者がいれば、少なからず影響を受ける者もいるでしょう。
暴力行為を行ってでも国家転覆を目指すなんて発想の集団が注目されたり、持て囃されたりしだすと純粋で世間を知らない学生なんかは特に理想を追い求めて過激派に転ずる可能性も否定できませんね(-_-;)

なぜこういう話が少しづつ盛り上がるかと言えば、結局のところ少しづつ格差が開いてきていることと、世代間格差による不平等感などが影響しているのかな?と思います。

先に言っておくとだいきちは社会主義を否定する訳ではありません!
実現すれば理想的ですね!
ただ全国民が同じ行動を取れればという前提の話です。
人間、得手不得手もあれば性格や体格なども個人差があります。
同じ業務をしても必ず不平等が発生しますから、それは必ず不平不満に繋がります。
人に欲望がある限り、一部の人間を除いて結局のところ資本主義へ向かうのです。そもそも生物とはその様な仕組みになっていると思います。

夢や理想で腹はふくれません。
もちろんすべてではないでしょうが、立派な理想を掲げた活動も純粋な人を取り込みその労働力を安価に利用して、一部の人間は私腹を肥やしている事実もあるのでは?
夢や理想はいくらでもビジネスになるのですからね(;´Д`)

だいきちは資本主義社会の恩恵を存分に活かして今後も投資を続けます!(^^)
持つ者と持たざる者との格差は今後確実に広がって行くでしょう!

最後にだいきちは社会主義や資本主義についてろくに勉強してません!(^_^;)
あくまでだいきちの認識している個人的な意見ですのであしからず!

ではまた!