ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

日本の未来はやはり暗い…

ど〜も、だいきちです。

国家公務員の定年の引き上げが議論されてるんですねぇ…
恥ずかしながら最近まで知りませんでした(;´Д`)

と言う事はこれが決まれば次は地方公務員が引き上げられ、外郭団体が引き上げられ…いずれは民間にも浸透…いや、大企業を除く民間は終身雇用が崩壊しているかもしれませんね…。

そして65歳定年がスタンダードになる頃には、年金の受給開始が70歳に引き上げられて、そこから再雇用か……、いや、70歳定年の給料5割以下とかになっていくんでしょうかね〜?

ははは…、もう…ね………。
現役世代や子どもたちには暗い未来しかないように思えます。
介護保険制度の見直しや医療費負担など、既得権益層にも多少の痛みはあるでしょうが…言わせて貰えばこれからの50歳以下が背負うであろう痛みと比べれば遥かに軽症でしょう。
人間は一度得た既得権益をそう簡単に手放しはしません。

だいきちも逆の立場なら離さないでしょう。
しかし、維持不能なことが確定している制度を既得権益層の為に維持し続けて不利益を未来へ先送りする事はそろそろ限界がきていると思います。
日本は民主主義国家ですから選挙などでの決定が国民の総意と見なされます。
人数で勝る既得権益層が負ける訳がないのです。
大半の者が既得権を手放したくないのですから…

ただ、子育て世代や失業者などを中心に現役世代も、実際は様々な制度によって大きな恩恵を受けていることは間違いありません。
ただ…一昔前よりも現役世代が負担する割合が多すぎるのです。
しかし、現役世代はその事をとっくに織り込んでいます。
仕事よりも家庭、昇進や給料よりもプライベートといった風に世の中の流れが変わっていくことは必然でしょう。
給与所得を稼いでも豊かになりませんからね。

今の現状を知らず、昔の価値観で物事を語る隠居世代や引退世代には理解できないでしょうから、意見が食い違って当たり前です。

一昔前と現在を比べる事は絶対に不可能なことですが、終身雇用が維持される保証もなく、正社員が減少する中、今一人に求められる仕事量は昔より確実に増えていると思います。
給料が増える前提の中でならあるいはモチベーションを維持できるかもしれませんが、暗い未来しか想像できない現在ではなかなか無理な話でしょう。
金か休暇かのどちらかが必要です。

例えば公務員はかつて
「遅れず、休まず、仕事せず」
なんて言われていた様ですね。
おそらく公務員に限ったことじゃないんでしょうが、おそらく現代では一部を除いてあまり当てはまらないんじゃないですかね。
これだけ情報社会になると何かにつけ槍玉に挙げられる公務員への世間からの監視の目と風当たりは昔とは比べ物にならないでしょうからね。
一昔前は公務員になりたい人の方が少なかったのですから働いてようが働いてまいが関係なかったのでしょう。
民間も含めてそれだけ余裕があり、ゆるい時代だったんじゃないでしょうかね?
まぁ、どの世界にも同じようなのがいますが、公務員はクビにならないので必然的に割合が高そうではありますけどね。

しかし、せめて現役や次世代が政治というものに期待が持てる制度や政策が必要ではないでしょうか?
もちろん全員ではありませんが、だいきちの部下などを含め、今の若者たちは非常に物事を合理的に考える傾向にあると思っています。
残念ながら負ける事がわかっている勝負に挑むような元気はないでしょう。
しかし、挑まなければ何も変わらない事も事実なんですがね…
皆自分の生活を守る事に必死です、それは伝わってきますね…。

これからはサラリーマン一本だけでは飢えることはないでしょうが…暮らしが楽になることはないでしょう。
年に数度のささやかな贅沢を楽しむ程度が精一杯なのではないでしょうか(;´Д`)
何か自分を守る術を身につけて欲しいものです。

昔、何かの漫画で六道輪廻の説明があって人間界も一つの地獄とか何とかいう話があったんですが…嫌々サラリーマンを続けるのは本当に地獄ですね(;´Д`)


そんな中でだいきちは…セミリタイアに向けて着々と計画を進めているところでありますが、やはり日本の未来は現段階では明るくはなさそうです。
日本株の割合を大幅に減らして米国を中心に海外資産を中心に置いた運用を今後も継続します( ̄ー ̄)ニヤリ
もちろん、リスクは他の同僚と比べれば比にならないくらい取っていますが、リスクなくこの地獄から抜けることはできません。
こんなところからは一刻も早く抜け出さないと…ですよ!

今回の記事はあくまで個人的な意見ですので、悪しからず!
ではまた!