ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

新人から一人前になるまでに掛かる費用

ど〜も、だいきちです!

しばらく前の話になるのですが、だいきちの職場でこんな話がありました。

上司
「ここ最近、うちの職場人気ないらしいぞ?希望者がものすごい減ってるらしい」

だいきち
「あ〜、そうなんですか?まぁ、ニュースとかでも人材不足とか騒いでますもんねぇ」

上司
「う〜ん…辞めていく者も多くなってきたしなぁ」

だいきち
「まぁ、いいんじゃないですか?辞めたい人は引き止めてもどうせ長続きしませんよ」

上司
「あのなぁ…新人で採用してから一人前になるまでに結構費用掛かってるんやぞ?」

だいきち
「あ〜…そういうことですか、まぁ、しょうがないんじゃないですか?ダラダラ仕事されてしわ寄せ来ても鬱陶しいですし、辞めたい人は辞めて貰ってやりたい人を新しく入れた方が効率いいですよ」

上司
「新人採用してマシに使えるようになるのが2年目くらいからか?まともに仕事回せるようになるのに早いやつでも3年くらい掛かるんやぞ?」

だいきち
「ん〜、そうですねぇ…」

上司
「例えば3〜5年で一人前に仕事任せられるようになるとするやろ?その間でその一人に大体いくら掛かる?」

だいきち
「ん〜、研修とかですよねぇ?」

上司
「もちろんそうや、それに時間も人員もそいつの為に費やさなあかんし、講習とかもあるやろ?そんな頻繁に人入れ替えられたら回るか?」

だいきち
「ん〜、まぁ安くはないでしょうけど…」

上司
「採用した一人を一人前にするのにな、1000万から3000万掛かるって言われとるんや」

だいきち
「あ〜、言われればまぁ、掛かるでしょうねぇ、その位は」

上司
「意外に冷めてるな」

だいきち
「まぁ、でも気にしてもしょうがないじゃないですか」

上司
「……せやなぁ」

と言った感じです(^^ゞ

まず、それは我々が気に揉んでもどうしようもないことですから採用担当に任せるしかないでしょう。


だいきちの職場は精神的にも肉体的にもきつい面がありますので向いてないと思ったら転職なり退職を考えるのは賢いと思います。
体や心を壊してしまった人を何人も見てきましたから…

新人の育成に数千万掛かるなんてのも出処不明の話ですし、研修や講習はもちろん、新人に仕事を教えるのも仕事を円滑に回すためのものですから、学校の授業のように語ること自体がナンセンスです(-_-;)
ベテランも研修や講習は受けますしね(^_^;)


だいきちの職場では新人を皆で育てて一人前にする的な考え方が根強く残っています。
だいきちが新人のころは
仕事は教えて貰うもんじゃないんや!盗め!
みたいな事言われて怒られるんですけど、結構面倒見てくれるみたいな昔気質な人多かったです(^_^;)
もちろん悪い事ではないですし、感謝してる面もあるんですが、非効率なところも多いんです(;´Д`)

その点最近は手取り足取り丁寧に仕事を教えてあげてるなぁ…って感じしますねぇ。正直羨ましいです(笑)
これも…時代か…^^;

ただ、これからは自分のスキルアップなどに関してはどんどん自己責任になっていくと思っています。
自分の身は自分で守らないといけない時代になって行くでしょう。
昇進したければ失敗を恐れずリスクを取っていかなければならない事もあるでしょう。
ミスれば昇進の道が途絶えるかもしれません。

だいきちは仕事に求めてるものが違いますので、出来るだけミスを少なく少しづつ結果を残していくプランでいきます。

パッシブ運用と同じですね〜

結論!
新人に掛かる費用?どーでもいいですわ(*´∀`)

ではまた!