ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

セゾン投信の積立を停止しました

ど〜も、だいきちです。

 

タイトルのとおり、セゾン投信の積立を停止しました。

だいきちは毎月五万円程度いくつかの投信の積立を行っております。

その中の一つにセゾンバンガードグローバルバランスファンドがあったのですが、この積立金を別の投信に回すことにしました。

 

しかし、だいきちは別段セゾンバンガードグローバルバランスファンドがそんなに悪い商品だとは思っていません。

たまに信託報酬が他の商品より高いので時代にそぐわないとか、販促に無駄な資金を投入しているといった批判も目にすることがありますが、商品である以上販促は必要ですし、信託報酬もまぁ、許容範囲かな?と考えております。

 

強いて言えば、コスト管理面ではセゾン投信は無駄な面もあるのかなぁ…と思うこともあります。

例えばひふみ投信が便箋や各申込用紙をコールセンターに直接請求するか、サイトから自分で印字して郵送する仕様になっているのに対し、セゾンは資料請求ボタン一つで送られてくるというところにコスト管理の取組みの違いを感じるところはあります。

これにしても、利便性を取るかコスト削減を取るかで考え方は変わってくるのでしょうが…

 

では、なぜセゾンの積立を停止するのか?ですが、だいきちの目標はセミリタイアであり、定年まで労働により安定した給与所得を得続けるつもりはありません。

つまり、債権が半分含まれるセゾンバンガードグローバルバランスファンドはセミリタイアに向けて勝負をかけるだいきちにとって必要ないと判断しました。

サラリーマンとして給与所得を得ながらのんびり定年まで資産形成をするならともかく、だいきちには現時点でそんなのんびり余裕かましてる暇はないのです!(# ゚Д゚)

 

セミリタイアを目指すという世間一般でいうマイノリティを目標に掲げる以上、勝負すべきところはリスクを取って勝負しなければいけません。

安牌を切っていては目標は遥か彼方です。

目標のセミリタイアを達成した時に定年まであと数年なんて何やってるかわかりません!

 

今はまだサラリーマンとして時間と肉体と精神を切売りしながら毎月の給与所得を得ることができます。

今全力で勝負しなければいつ全力を出すのか?

失敗しても最悪サラリーマンとして生きていく道も残ります(T_T)

 

…iFree8資産均等の積立は残しますが…………

 

ほぼ全力リスク資産に資金投下していきます!!(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)

 

絶対勝つで〜!

 

ではまた!