ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

さらなる悲劇へ…(その2)

続きです。


だいきちは以前の手痛い損失から比較的手堅い運用を繰り返し、商品先物取引で得た利益で、現物株を購入して配当や優待取得を目指す運用を行います。

この時だいきちは、このまま少しづつ現物株などを増やし配当を増やして行こうと内心ほくそ笑んでいました…。

事実、半年程は特に大きな失敗もなくうまく行っていたのです。

だいきちは思いました、やはり元本に余裕を持って運用すれば大丈夫だと…。

この時、だいきちの中では貴金属先物取引で700〜800円の急落があっても耐えられるポジションを取っていました。

しかし…まさか1000円以上の下落が待っているとは夢にも思っていなかったのです(-_-;)

だいきちは当時、金と白金を取引していましたが、値動きの幅が大きく利幅を取りやすい白金のポジションを多く取っていました…
これが、結果的には最悪の状況を招いてしまいます。

ギリシャ危機から中国低迷を受けて白金価格は大幅下落…
余裕を持っていたはずの資金はあっという間に圧迫されました…

この時、だいきちはまたしても判断ミスをしてしまいます…
損切りせず、購入していた現物株を売却し白金の証拠金に充てたのです(~_~;)

…まさか1000円を超えることはあるまい…超えた…
いや、1100円を超える訳がない…ここを耐えれば必ず上昇に転じる…
そこを取れば良い…

しかし、いよいよ資金が底を尽いてしまいます。

結果…最悪のタイミングでの損切り…そう…今年の1月のことです(;´Д`)
やはり経験と言うのはすごいもので前ほどの激しい動揺はありませんでしたが、何とも言えない脱力感はありましたね(~_~;)

その後、価格は上昇しだす訳で、結果としては本当に最悪のタイミングだったのですが…もしもう一下げあれば家計破綻していたかもしれません。
高い授業料となりましたが、だいきち多分白金にはもう手を出さないでしょう(^_^;)

そして、お陰で色気を出さず、今年1年間かなり手堅い運用で確実に利益を上げることに徹することができました(^_^)
トータルではマイナスがありますが、損しつの繰り越し3年間でプラスに持っていけるようにボチボチやろうと思います!

本当に手痛い失敗をしましたが、この失敗を繰り返さないよう自分を戒めて頑張ります(笑)

では、また!