読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

さらなる悲劇へ…(その1)

前回の続きです!


手痛い失敗をして元本を下回ってしまっただいきちは、資金にゆとりある運用をしなければならないと肝に命じます。

貴金属先物は特に気をつけなければならないと…慎重に…慎重に…
それまで少しづつ購入していた現物株を一部売却し、元本を確保しました。
今考えるとこれは大きな失敗だったかもしれません…(;´Д`)
しかし、この時のだいきちはまだ貴金属に賭けていたのです(~_~;)

建玉を減らして、元本に対してかなりゆとりある資金を確保しました。
前回の失敗から学んだだいきちは、比較的ゆとりある運用を始めます。
貴金属価格が800円程度下落しても耐えられるよう建玉を調整しながらの取引を心掛けました。

大きくはないですが、確実に利益は積み上がり数百万円の利益が出ました。
これを適宜現物株の購入に当て手堅い運用に切り替えようと考えたのです。
これがなかなかにうまくいきました。


この時だいきちは、
前は調子に乗り過ぎていた。
前はリスクがでか過ぎた。
大幅な下落があってもそこを耐えれば必ず限月までの1年間のどこかで上昇するので取り返せる。
後は大幅な下落局面で余裕を持ってナンピンすれば儲けられる。

と考えていたのです。

しかし、この時だいきちは恐ろしいリスクをとっていることにまだ気が付いていませんでした…

長くなったので続きはまた…