ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

大損失

続きです。


資産が大幅に膨れ上がったことで気を大きくしただいきちは、かなり投機的な運用をします。

数分で百万単位の金が増えたり減ったり、完全に感覚が麻痺していました(;´Д`)
レンジ相場で売り買いを繰り返しさらに資産を増やそうとしたのです…

そんな中貴金属の価格は数百円単位の下げを繰り返し、気が付けば含み損は1500万を超えようかというところになっていました。
仮にここで損切っていても1000万以上の元本を大幅に上回る利益です…そう…ここで撤退すべきでした…

しかし、元本はまだまだあると強気でナンピンを繰り返し、結果カツカツのところまで来てしまっていたのです(T_T)

貴金属価格はかなり下がっていたにも関わらず連日の下げに両建てで対処してしまうようになりました(~_~;)
最悪の選択です(_ _;)

通常なら絶対売らない価格ですが、カツカツで冷静ではなかったのでしょう。
それでもまだまだ下落すると思って売りを入れていきます…もう価格が気になって仕方ありません。


そして…気にはなりながらも翌日に控えた仕事に備え布団に入ります…
何か嫌な予感はしていました…
直近に付けた安値を更新する気配がなく小さなレンジ相場だったのです。

その後、浅く眠りにつきましたがやはり熟睡出来ず、夜中2時ころに目が冷めました…
枕元の携帯を手に取り値動きを確認します。

愕然としました…数百円の暴騰です…
損失はマイナス2600万…
しかも今まさに上昇中で数秒単位でマイナスが膨れ上がっていきます…

血の気が引きました…布団の中なのに手や足の末端が冷たくなっていくのがわかります…

20秒程度だったと思います。
いろんな事を考えました…。

まだ猶予はある、明日まで待つか…?
いや!もしさらに上がれば大損失になる!
とにかく建玉を処分せな洒落ならんことになる!

と慌てて売り玉に買い注文を入れます…
もちろん成行です…
それでも処分するまで回線の影響なのかただそう感じただけなのか、随分長かった…ような記憶があります(;´Д`)

結局証拠金を軽く見ていたのです…
すごいスピードで損失が膨らんでいたのです(_ _;)

結果だいきちの手元から一瞬にして資産が消えました…
資産の8割以上をかなりリスクのある運用で回していたのです…

この時だいきちは、恐怖心とともに教訓を学びました(-_-;)
余裕資金を十分に確保してその中でかなりゆとりある投資をしなければならないと。

しかし、その後、だいきちはまたまた痛い目を見ることになります…

続きはまた!