ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

時代の流れ

ど〜も、だいきちです!

だいきちの勤務する部署のトップは再来年、ナンバー2は来春に、何かやらかさない限りはめでたく定年を迎えられます。
長らくお疲れ様でしたといった感じですかねぇ…

だいきちが社会人になった頃は勇退者を盛大に送り出す宴や記念品などの為にお金を出すことがほぼ強制的に行われていました(ーー;)
宴行けなくても記念品代は出すことなど…もね…
一応は任意でしたがね…

だいきちの勤務先では今だにその伝統が残っているのですが、ここ最近はかな〜りゆるい感じになってます!
記念品代を出さない人や宴に行かない人も増えてきました!
良い傾向です!無くなれば良いと思います!

勇退者も昔のようにここで終わりではなく再雇用、再就職のために必死です(;´Д`)
もはや本来業務などどうでも良いのでしょう。
そしてかなりケチです、自分の身銭は切りません。
皆それを理解していますから、身銭を切って思い出作りに付き合ってられないわけです(;´Д`)

部内でそこそこ登り詰めても我が部署のトップ程度では、大した再雇用もなく間もなくただの人になるのですが…とは言え最後に力を振るえば数人は出世ポストへ送り込んで貰えるでしょう!
さぁ!頑張れ!ゴマすり軍団!

一昔前は再雇用も良い待遇だったようですがね、今は希望者で溢れてそこそこの偉いさんでも良いところ回ってこないんですね…

まぁ、自分がしてもらえるかもわからないのに他人の為に貴重な時間を割いてられないといったところでしょうか?
時代は平成です!昭和の古き良き習慣は尊重されるべきですが、悪しき習慣のみ残されてもねぇ…

時代の流れに付いていくことが大事ですね!

ではまた!