読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

続・毎月分配型投資信託について

前回の続きです。


日本の資産の殆どは高齢者が握ってるそうですねぇ(-_-;)

そしてこれから定年退職を迎える人たち、まぁ、少なくなったとは言え1000万を超える退職金を手にする方もまだまだいるでしょう。
だいきちの頃にはどうなってるかわかりませんがね…(=_=)

そんな訳で中には資産運用を考える方もおられることと思います。
今までの高齢者たちの資産も含めて、新たな退職金などおそらくまだまだ毎月分配型投資信託の需要はあるでしょう(^^)

今の30・40代が退職する頃には廃れている可能性は高いですが、先10年は資金の流入が続くのではないかと見ています( ̄ー ̄)ニヤリ

とは言えさすがに全財産を投入する勇気はありませんし、三階建、四階建には手をだしていませんが、トータルリターンが減ろうとも確実なリターンがあるのは良いものです。

毎月分配型にはデメリットもありますが、分配なしが将来必ず利益を産むとは限りません(ーー;)
元本を取り崩そうが確実なリターンを手に入れ、最終をプラスで終えることが出来ればと思います^_^

…あと、よく定額解約が引き合いに出されますが…あれって確実に減っていきますよね?
同じだけ取り崩して毎月分配型と同じだけの期間持ちますかねぇ??
信託報酬の差はあれど、魅力って何なんですかね?
ちょっとだいきちにはわかりません(;´Д`)
賢い方教えてください(^^)

ちなみにだいきちもインデックスファンドを積み立てておりますが、定年まで勤める気がある人は是非是非やるべきだと思います!
リーマンとは相性抜群ですね!

高い報酬、税金、手数料…どんなに支払おうと全てひっくるめて手元がプラスになればいいのです!

ではまた!