ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

セミリタイアを目指す理由6

f:id:daikichiman:20160929172920j:plain
6、「退職すればただの人」
これは人や職場によって違うのかもしれませんが、サラリーマンとして仮にトップクラスまで登り詰めることができれば、引退後、待遇良いの雇用先があるのかもしれません。
しかし、かなりのところまで登り詰めなければ一昔前とは違い厳しいところもあると思います(;一_一)

円満に定年退職しても昔ほど豊かに定年を迎えられる訳ではないです(~_~;)
殆どが再雇用を目指すそうですねぇ…
初老も含めて現役世代と言うことです。



例えばだいきちが新人の頃、退職前の偉いさんが
「みなさんも辛いことはあるだろうが、最後まで立派に勤め上げればご褒美に3500万の退職金を手にすることができる、頑張ってください」
なんてことを言ってたのを覚えてます(~_~;)
当時は退職金のことなんてまともに考えもしませんでしたが…
あれから10年以上経ち…今は1700万まで落ち込んでますね…退職金…(・_・;)
このペースやとあと20年もしたら数百万円あれば良いってな具合か…(;´Д`)
結局ね…原資が枯渇してるってことでしょ?
もう…ね…破綻させるなら、何でも早めにして還付金ちょっとでも増やしてねって感じですねぇ(=_=)



とまぁ、そんなこんなでだいきちの職場でもそこそこの偉いさんが定年後、再雇用を求めていろいろやってるみたいですが…頑張って神経剃ってそんな出世したのにそこに再雇用??みたいな感じです(;´Д`)

一昔前なら考えられなかったらしいですねぇ…
まぁ、現実は厳しいし、態度デカくて動かない初老はいらないってとこですか…厳しいですね(・_・;)

結局、ほどほど登り詰めても辞めてしまえばただの人でしかないんですよねぇ(;´Д`)
まぁ、生涯賃金に差は出ますから出世も良い事ですが…ね、寿命縮めてまでやる意味ないですわ( ̄ー ̄)



だいきちは定年まで勤めても中間管理職なんちゅう面倒臭いだけのとこらへんで終わりそうやし(笑)
テキトーにテキトーにやりながら、ほのうち…

辞めたるんじゃい!!!!(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)

ってね( ´∀`)

あくまでもだいきちの職場の話ですので悪しからず!

ではまた!