読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

ピロリ菌…陽性…そして治療中(T_T)

ど〜も、だいきちです!

だいきちは人より胃腸が弱い…気はしていました…(-_-;)
ずっと胃は気持ち悪いような気はするし、下痢もかなり多いです…(-_-;)

まぁ、こんなことは日頃のストレスやからまあしょうがないか…

くらいに考えていたのですが、たまたま職場で補助金でピロリ菌の尿検査できる案内がきてたので嫁と二人検査キットを送りました。

…なんと……
嫁、陰性!だいきち、陽性!!

ずっとストレスだと思ってました…胃もたれ…胃痛…違和感…続く下痢…

ピロリ…お前かぁあああああ!(# ゚Д゚)

まぁ、除去してみるまでわかりませんけど…
今まさに麻酔して胃カメラ直後です(-_-;)
ベットで横になってますが、なんか…何とも言えん感じですね…

はぁ、一週間薬で治るといいますが、ほんま一発で治ってやぁ(-_-;)

さて…保険適用か…実費か…

ずっとストレスやと思ってたけど胃もたれ解消されて下痢も止まってくれたら最高!

保険適用でたのんます!

ではまた!




保有投資信託の解約と積立の停止

ど〜も、だいきちです!

だいきちは現在、毎月投信積立を行っています。
この積立の原資は給料とラサールグローバルリート毎月分配型から取り崩される分配金を合わせた中から行っています。

ラリートは特別分配金ばっかりですけどね…(T_T)

積み立てているものは、
たわらノーロード先進国株式
iFreeNYダウ
iFree8資産均等型
ひふみ投信
となるのですが…

この度、投資信託を見直す事にしました!

具体的には、
たわら先進国、iFreeダウと8資産を全額解約し積立を停止します。

ひふみは個人的に面白い商品だと思っているので現時点では積立を継続しようと思っています。
どこまでこの興味が続くかは不明ですが…(^_^;)

ラリートは幾度となく解約を検討しましたが、わざわざ今損失を出してまで解約するより行けるとこまで行って共倒れすることを選びました(笑)

[↓↓↓結局後日解約しました…(^_^;)]



さて、ではなぜ他をやめるのか?

まず一つはiDeCoでたわら先進国を継続的に購入するので合わせて同じような商品を積立てることに魅力を感じなくなったこと。

次に元々投信の積立を始めた理由はいわゆるほったらかし投資を実践しようと思ったことがキッカケでしたが、だいきちはほぼ毎日市場に目を通しており、手動でのETF購入でも別段問題がないと思ったことです。

そこで現在の積立額を丸々1557購入に当てるか、もしくは毎月ドル転して一定額が貯まれば米国ETFを購入した方が良いと判断しました。

インデックス投信は出口戦略が難しいと言われています。
投信を解約するときに市場が大幅下落していたら…というやつですね(^_^;)
まぁ、その時は毎月定額取り崩しでもするのでしょうが…(;´Д`)


ちなみに解約予定の投信はすべて利益が乗っていますので、解約する事によって課税されることとなります。
正直、解約せずに積立の停止だけにするかかなり迷いました(-_-;)

しかし、分配金を継続的に得る事で他の投資先へ投資の幅も広がりますし、その方が気持ちも盛り上がりますよね(*´∀`)

ですので、
上記投信を全額解約し、ETFを一括購入、現在の毎月の投信積立額をドル転もしくは1557購入に当てるよう運用を変更します!(≧∇≦)b

………やってみて面倒臭かったり、継続できなかったら投信積立に帰ってくるかもしれませんが…(^_^;)

さて…VYMか…HDVか…1557か…どうしよ?(´∀`;)

ではまた!



新人から一人前になるまでに掛かる費用

ど〜も、だいきちです!

しばらく前の話になるのですが、だいきちの職場でこんな話がありました。

上司
「ここ最近、うちの職場人気ないらしいぞ?希望者がものすごい減ってるらしい」

だいきち
「あ〜、そうなんですか?まぁ、ニュースとかでも人材不足とか騒いでますもんねぇ」

上司
「う〜ん…辞めていく者も多くなってきたしなぁ」

だいきち
「まぁ、いいんじゃないですか?辞めたい人は引き止めてもどうせ長続きしませんよ」

上司
「あのなぁ…新人で採用してから一人前になるまでに結構費用掛かってるんやぞ?」

だいきち
「あ〜…そういうことですか、まぁ、しょうがないんじゃないですか?ダラダラ仕事されてしわ寄せ来ても鬱陶しいですし、辞めたい人は辞めて貰ってやりたい人を新しく入れた方が効率いいですよ」

上司
「新人採用してマシに使えるようになるのが2年目くらいからか?まともに仕事回せるようになるのに早いやつでも3年くらい掛かるんやぞ?」

だいきち
「ん〜、そうですねぇ…」

上司
「例えば3〜5年で一人前に仕事任せられるようになるとするやろ?その間でその一人に大体いくら掛かる?」

だいきち
「ん〜、研修とかですよねぇ?」

上司
「もちろんそうや、それに時間も人員もそいつの為に費やさなあかんし、講習とかもあるやろ?そんな頻繁に人入れ替えられたら回るか?」

だいきち
「ん〜、まぁ安くはないでしょうけど…」

上司
「採用した一人を一人前にするのにな、1000万から3000万掛かるって言われとるんや」

だいきち
「あ〜、言われればまぁ、掛かるでしょうねぇ、その位は」

上司
「意外に冷めてるな」

だいきち
「まぁ、でも気にしてもしょうがないじゃないですか」

上司
「……せやなぁ」

と言った感じです(^^ゞ

まず、それは我々が気に揉んでもどうしようもないことですから採用担当に任せるしかないでしょう。


だいきちの職場は精神的にも肉体的にもきつい面がありますので向いてないと思ったら転職なり退職を考えるのは賢いと思います。
体や心を壊してしまった人を何人も見てきましたから…

新人の育成に数千万掛かるなんてのも出処不明の話ですし、研修や講習はもちろん、新人に仕事を教えるのも仕事を円滑に回すためのものですから、学校の授業のように語ること自体がナンセンスです(-_-;)
ベテランも研修や講習は受けますしね(^_^;)


だいきちの職場では新人を皆で育てて一人前にする的な考え方が根強く残っています。
だいきちが新人のころは
仕事は教えて貰うもんじゃないんや!盗め!
みたいな事言われて怒られるんですけど、結構面倒見てくれるみたいな昔気質な人多かったです(^_^;)
もちろん悪い事ではないですし、感謝してる面もあるんですが、非効率なところも多いんです(;´Д`)

その点最近は手取り足取り丁寧に仕事を教えてあげてるなぁ…って感じしますねぇ。正直羨ましいです(笑)
これも…時代か…^^;

ただ、これからは自分のスキルアップなどに関してはどんどん自己責任になっていくと思っています。
自分の身は自分で守らないといけない時代になって行くでしょう。
昇進したければ失敗を恐れずリスクを取っていかなければならない事もあるでしょう。
ミスれば昇進の道が途絶えるかもしれません。

だいきちは仕事に求めてるものが違いますので、出来るだけミスを少なく少しづつ結果を残していくプランでいきます。

パッシブ運用と同じですね〜

結論!
新人に掛かる費用?どーでもいいですわ(*´∀`)

ではまた!



金をばら撒く同僚とつまらん飲み会の数々(;´Д`)

ど〜も、だいきちです。

休みが…あまりとれません…
残業も増えました…(-_-;)

まぁ、サラリーマンやってるうちは与えられた環境の中で生きていくしかありませんから仕方ないですね(-_-;)

しかし体力削られるなぁ…忍耐忍耐(T_T)

さて、今回は飲み会のお話を。

春から新しい部署に異動となった訳ですが、ま〜飲み会の多いこと…

課の飲み会、係の飲み会、班の飲み会、異動期はある程度は仕方ないのですが…実につまらんです(-_-;)

まだ普段一緒に仕事する面々との会はまだいいのですが、課全体や班全体となると普段絡まない人が増えます…
しかも、会話もついていけないので本当につまらないです…

ただ、だいきちは転入組で一応歓迎される側の人間なので欠席は許されません(T_T)
転入組が出席無理なら日程が変わるだけですからね…


規模の大きい飲み会なんて知らん人多いし、大体やる理由って偉いさんへのゴマすりか形式的なもんかで絶対皆そんなに楽しくないと思うけどなぁ…楽しい人は楽しいんかな?う〜ん…

前の部署は結構金に細かい(汚い?)人が多かったので無駄な出費が少なかったんですが…新たな部署は皆様エネルギッシュに金をばら撒いてます(-_-;)
無駄に奢りまくる奴、すぐタクシー乗る奴、無駄に高速乗る奴…etc…etc

金を湯水のごとく使いよります(-_-;)
まぁ、部下や後輩と飲みに行ったら奢る気持ちはだいきちも持ち合わせているのですが…さすがにこれはだいきちの目標の障害となります。
何か手をうつ必要がありそうです(;´Д`)
どうしよ…(T_T)

無駄に金を使いまくって見栄張って、金が無いと嘆いてせかせか働いて…金が欲しいと残業や休日出勤をする…それに付き合わされるだいきち…
そして無駄な飲み会…多し!

あ〜、負の連鎖に巻き込まれる〜(T_T)

困った…どうしようか…(;´Д`)

とりあえずVYMかHDV買おう…

では、また!



社畜目線のショートムービーが心に突き刺さる…モアナと伝説の海

ど〜も、だいきちです!

家族でモアナと伝説の海を見てきました!

え〜、映像もキレイし面白かったですねぇ、ディズニー映画に抵抗ない方なら十分楽しめると思います!

が…本編の前にショートムービーがあるのですが…
これが、だいきちの心にグッサリと刺さりました(*_*;

あらすじはこうです。あくまでだいきちの主観での感想とあらすじですが、ネタバレ含みますのでご注意を!


↑紹介ムービーです

やりたい事や様々な誘惑を我慢して、生活の為に仕事へ行き、働かなければならないと脳は身体に指示を出します。
そうしなければ生きていけないからです。
会社の入口での出勤したくない気持ちと脳の戦いのシーンが描かれていますが、気持ちとして痛いほどよくわかります(-_-;)

出勤した主人公は定時からデスクワークに従事します。
周りには同じようにくたびれた社員たちがたくさん…
脳は作業を進めるよう身体に指示を出します。

お昼時、ハンバーガーやったかな?を片手にパソコンに向き合う主人公ですが、このままの生活を続けて年老いて、そして寂しく死んでいく自分の未来を想像してしまいます。

途端に身体は機能を停止し、脳がいくら指示を出しても動こうとしません…

脳はついに身体の手綱を離します。
手綱を手に入れた身体は喜び勇んで、我慢していたこと、やりたかったことを次々とこなしていきます。

最終的にはすっかりリフレッシュした主人公がバリバリと楽しく仕事をこなし、それを見た周囲の者にも伝わって皆が楽しく仕事をこなす。

と言った感じです。
虚覚えの部分もありますのでご了承を!

おそらくは、
やりたい事を我慢する必要はない!
心と身体をリフレッシュして前向きに仕事に取り組めば良い結果が待っている!
ポジティブに仕事に取り組もう!
と言ったメッセージが込められているのかと推察されます。

……が!
果たしてそれができる人がどれだけいるでしょうか?
ほとんどの人が身体が停止したところで終わってしまうでしょう。

それは病気や疾患などの身体の不調であったり、自傷や鬱などの精神面での不調であったり様々だろうと思いますが、大半はそこが終着点でしょう。
そうなってしまってからでは何もかも手遅れです。
そうなる前に逃げ切ろうと今だいきちは必死にもがいているところです。

不覚にもだいきちの心にこのショートムービーは深く刺さりました。
本編が始まってからもしばらく動揺したままでした。

なぜか?


やりたいと思ったことや挑戦してみたいと思った事をやれずに30代半ばまで来てしまった自分と重なったからです…

◯仕事があるから遠出したり、旅行に行けない、行けても連休が少ないので近場で済ますしかない

◯仕事で疲れてるから(体調崩してるから)休みは動きたくないと結局寝て過ごす

◯つまらん職場飲み会で時間も金も浪費してぐったり(プライベート時間の消失)

などなど
挙げればきりがありませんが、まぁ、仕事優先で考えないといけないのはサラリーマンのさだめですし、結局のところ休日まで自分の気力が保たないというのが実際のところです。
まぁ、自分への甘えですね(T_T)
休む間を惜しんでやろうと思えば出来る事はかなりあると思います。

何もやらないでいても、だいきちは今現在が一番若くこの先同じような生活をしていては、今よりも気力がみなぎることなどあり得ません(# ゚Д゚)

やりたい事をやる!生きたい様に生きる!と言うのはすごく気合いのいることです。
様々な不安やリスクと向き合って行かなければなりません。
結局正規雇用という傘の下で辞めたい辞めたいとわめいているだけでは何も解決しませんね…できる範囲で少しづつでも新しいことを始めなければ確実に老いた未来の自分は後悔するでしょう(¯―¯٥)

20代はサラリーマンとして必死に働きました。社会勉強、人生の修行期間と割り切ります。
30代は経済的自由獲得に向けて本格的に動き出しました。そして現在進行形で目的に向かって進んでいます。
でも、たぶん足りません、もっと今学んでおくべき事、経験しておくべき事があるはずです。
今が一番若いんですからね!読みたい本を読むなどできる事から確実にやっていこうと思います。


ショートムービーで死んだような目をしてパソコンに向かう社員たちのように一生を過ごすのは絶対に嫌ですからね(-_-;)

ではまた!



プレミア厶フライデーに帰宅した人の末路

ど〜も、だいきちです!

新しい職場での初勤務を終えました…。
やっぱ人間関係ができてない中での1日は何とも苦痛…慣れない業務とたまりません…(/_;)

初勤務終了後で翌日は休みと言う事もあってか、昨晩はストレスと緊張が少しほぐれたのでしょうか…夜中激しい腹痛に見舞われました…(T_T)
吐き気を伴うほどの腹痛です…
呻きながらトイレへ駆け込みますが、便意はさほどなく…とにかく腹が激しく痛気持ち悪いのです…吐き気もします…

さすがにこれはまずい…別室の嫁を起こすか…まさか最悪救急搬送か…どうする?と思いつつ…
とにかく排便すれば少し治まるのではと力んで頑張って見たところ、少し出ましたが腹痛が治まる気配はありません。
しかも寒さでどんどん身体が冷えていきます…

おいおい…マジかよ…勘弁してくれ…

と祈りつつ、さらに力んでいるとまた少し出た後、水道の蛇口をおもっきりひねったかのような勢いの下痢です…ほぼ水よような汚物がだいきちの尻から噴き出したのです…
かなり長い時間噴き出しましたが、腹はスッキリしません…その後布団に入ってはしばらくしてトイレに駆け込むこと3回、同じように噴き出してようやく治まりました。
(汚い話をすいません…)

これがストレスや疲労からなのか単純に腹を壊しただけなのか…わかりませんが、だいきちは1日の緊張のせいだと思っています…もし不具合が続くようなら診察ですね(T_T)

さて、話が随分それましたのでタイトルの話に戻します(;´∀`)

新しい職場では、異動初日と言う事もあって挨拶やら何やら…朝礼ではお偉いさんが、こんな質問を投げかけました…

「今日は何の日だかわかりますか?」

と質問するのですが、誰も反応しません。
そこで、お偉いさんがニヤリと笑い、

「世間一般でいう2度目のプレミア厶フライデーですね!
まぁ、帰れる人は早めに切り上げてもらってね!はい!」

などと言っていました。

その日の午後、新たな職場で案内を受けながら新しい部下がこんな事を言いました

部下A
「そういえばうちの部署で一人だけプレミア厶フライデーとった人いましたねぇ」

部下B
「最初冗談かと思いましたよ」

部下A
「ほんまに帰るとかほんまありえないですよねぇ」

だいきち
「…」

この後もひたすらその人のことをディスってました…

だいきちとしては、別に帰ってもいいやんと思いますが…
若手がそんなんじゃいくら偉いさんが言ってもまぁ、浸透しない訳ですね。
偉いさんも取れるものなら取ってみろと思っているかもしれませんがね(-_-;)
プレミア厶フライデーなんて来月にはほとんどの人が忘れてしまうんじゃないでしょうか…

結局普及させようなんてマイノリティはそれなりに扱われるんでしょうねぇ…

詳しい話は聞いていませんから忙しいところを空気読まずに帰ったのかもしれませんし、話題の人はだいきちよりも上司に当たるのですが、左遷されてこの春からはいないようです。
普段から評価が低かったのでしょう…

逆に楽な部署へ行けて喜んでるかもしれませんけどね(^^


しかし、久々に戻ったら現場は若手がイキイキしていますね。
皆活気があるように見えます。
忙しい部署と言うのはそういうものですし、そうでなければ回らないことも理解できます。
おそらくだいきちもかつてはそうだったのでしょう…昔のただ働くことが当たり前と思っていた頃の自分と重なって見えるところもあります。
仕事を覚えたりこなすことが楽しいとか、認められることが嬉しいとか…
今のだいきちには少し眩しく写りました(^_^;)


でもね…
もう、だいきちの思考がそこに帰ることは無いでしょう…
仕事に求めるものが変わったこともそうですし、おそらく視野が広がったということも原因かもしれません。
正直暑苦しさを感じてしまいました…(-_-;)
悪い職場ではないのでしょうが、休日出勤や残業は間違いなく増えそうです…

前の部署ではかなり嫌気がさしていたので、異動で少しは気持ちに変化があるかとも思っていましたが…なさそうです(-_-;)
とりあえず1年様子を見てみようと思います…

人間関係が出来てくれば少しは気持ちも落ち着くかもしれません…

目標の勤続20年は遥か先に感じました…
気持ちがそこまでもつか心配です…

あぁ…働きたくねぇ…

では、また!



異動でナーバスなのでSPDR S&P500(1557)を購入

ど〜も、だいきちです!

人事の春ですね…はい…だいきちもめでたく?異動となりました^^;

この間までいた部署は、周りのゴマすり合戦、自分アピール合戦、他人の足の引っ張り合いばかりで正直嫌気がさしていたのでちょうど良いと言えば良いのですが…仕事自体は非常に楽なものでした。
まぁ、ゴマすり軍団にとっては必死の職場だったんでしょうけどねぇ(笑)

とは言え、やはり職場環境の変化や知らない人と1から人間関係を作りながら仕事を始めないといけないのは結構なストレスですね(-_-;)
来週から本格的に新しいところで働くわけですが、しばらくは右往左往することになりそうです。


デスクワークから久々の現場仕事です。
間違いなく今よりも忙しいでしょう…残業も増えますね…(T_T)

まぁ、どうせ勤務時間はしっかり拘束されますから暇過ぎるというのも考えものだと言うことをこの間までいた部署で痛感しましたが…(-_-;)


何かやりがいを見出さなければまたすぐに辞めたい病が発症しそうです(笑)
だいきちは現場の方が長いのでデスクワークよりは楽しくやれそうですがね(^o^)

さて、本題です!

新しい部署に挨拶に行った帰りにふと給料を少額振分けている別口座の残額が気になり確認したところ、40万ほど貯まっていました(゚д゚)!
1年以上は放ったらかしにしてたので、

おお!!こらすげぇ!!
えらいもんやでこれは!
塵も積もればやがな〜(*´∀`)

と思うやいなや…出金!!!
どうしようか考えましたが、1557に全額突っ込みました( ̄ー ̄)ニヤリ

米国ETFは転勤でナーバスな時でも深く考えずに買えるので本当に素敵ですね!
確実に投資元本を増やして少しでもリターン増やして行きたいと思います!
セミリタイア目標の勤続20年まであと8年ほどありますが、一刻も早い週休4日生活を手に入れたいと思います!(^ム^)

東京オリンピックが終わって、良さそうなら不動産投資やってみようかなぁ…(笑)
まぁ、そんなことを考えながら今日も終わる…(;_;

早くこの手に自由を!!

でわ、また!