ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

あなたの人生を変えるお金の教養

ど〜もだいきちです!

加谷珪一著
「あなたの人生を変えるお金の教養」

と言う本を読みました(^^)
何か高級感溢れる表紙ですんごい内容を期待させます^_^;

なぜ、この本を読んだのか…と言うと、最近出版された本で検索してなんとな〜く興味をそそられたからです(^_^;)

著者自身が億単位の資産を持つ個人投資家ということですが、お金持ちの思考や行動などが書かれています。

だいきちの感想としては真新しい発見はなしで、資産形成を考える上でのおさらいにはなったかなといったところです(@_@)

すでに資産を形成されている方やある程度資産を運用されている方などは自分の思考を整理したり、再認識するという意味では無難な本ではないかな?と思います(^^)

これから資産形成を始めようとしている方やサラリーマン思考の方などは読みやすい本といえるかもしれませんね^_^

今年初頭に本を読もうという目標を立てましたが、思ったほど読めていません(~_~;)

来年こそは…がんばろー!

ではまた!



さて…買うか…待つか…

ど〜も、だいきちです!

投資の鉄則は安く買って高く売る、高くに売って安く買うだと言う事は基本の基ですが…なかなか実践することは容易ではないですね(・・;)

だいきちはと言うと、イギリスのEU離脱時や大統領前に仕込んだ個別株などがそこそこの利益になってきたので一部を売却し、次のチャンスに備えた待機資金としています(^^)

怒涛の勢いの米国が調整などで崩れたタイミングでVYM、HDV、IVV、VT辺りをごっそり仕込む算段です(^ム^)
年明けにはNISA枠も空きますしね!

しか〜し…今PFFが比較的安値ですねぇ…
VGKも欲しいな…

…………欲しいな…………(°ー°〃)
税金のデメリット…長期投資に向かない……?
円安も進んだしなぁ…微妙?
ヨーロッパも長い事行ったり来たりやしなぁ…
うんうん、わかるでぇ…わかる…そら万全の状態ではないよねぇ……

………でも………欲しいな………万全ってそもそもないし…な…

買うか………待つか………
もうちょっと考えよ……

ではまた!



うんざり…自分が良いと思うものを買えば良いのにね

ど〜も、だいきちです!
前回の続きのような感じです(^_^;)

前回も書いたのですが、最近株式投資に興味を持つ同僚が増えています。

まぁ、株価がこれだけ調子良いと手を出したくもなるんでしょうが…

投資について聞かれた時のだいきちの反応が

「何を買ったらいいかは誰にもわからない」
「だいきちも今は利益が出ているが少し前はかなりのマイナスだった」
「高値圏にある今、わざわざ始めなくても良いのではないか」
「何の責任も持てないのでだいきちからは何も言えない」

などと回答していたところ、ここ最近は丸投げ質問は減り、アドバイス的な事を聞かれる事が多くなりました=_=
う〜ん、アドバイスするのも烏滸がましいのですが…
わかる事は答えるようにしています(¯―¯٥)


しかし…ま~ったくだいきちの話が理解できない輩がいまして…その輩をAさんとします(~_~;)
先日の話ですが

Aさん
「だいきちさん、少ない金額からでも出来るって言ってたじゃないですか?でも十万円くらいやったら何も買えませんよね?」

だいきち
「ん〜?買えないことはないですよ?十万円以下で検索してみたら出てきませんか?」

Aさん
「いや、出てきますけど欲しいのがないんですよねぇ。それに十万でお金増えますかねぇ?」

だいきち
…知らんがな…(=o=;)
てか…十万円でどんなけ稼ご思てんねん…と思いつつ、
「ん〜、そうですねぇ…パッと思いつくとこでみずほとか日産あたりは買えるんじゃないですかねぇ?」

Aさん
「…」

だいきち
無視かぃ!!(# ゚Д゚)
と思いつつ…
「まぁ、個別は難しいとこありますからねぇ。無理に買わんでもいいんじゃないですか?」

Aさん
「何買ったらいいですか?」

だいきち
…(・_・;)
か…会話が…成り立たん…ぞ…
あぁ…むちゃくちゃ面倒くさいな…
と思いつつ…
「わかりました!じゃあ、これ決めてください!まず株か債権か不動産か商品か!どこにお金突っ込みますか?」

Aさん
「債権て…なんですか?」

だいきち
「あ〜、ややこしいですね!株の話でしたし、株でいきましょう!日本株か先進国か新興国か決めてください!」

Aさん
「だいきちさんは何を…」

だいきち
…もうええって(T_T)
と思いつつ…
「そうですね〜、日本とか米国とかですかねぇ」

Aさん
「米国ですかぁ…」

だいきち
「1557で検索してください!これはS&P500という…………感じのものです!この辺から始めたらどうですか?税金はややこしいかもしれませんけどね!」

Aさん
「税金…?」

だいきち
「あ〜、これは米国と日本の………………という感じで…分かりにくいですね!1348辺りは日本株でややこしくないですからこういうのを…」

えとせとらえとせとら…

というやり取りを繰り返しまして…結果…

1557と1348の画面を開いては購入する素振りを見せ、目で訴えかけながらだいきちが反応するのを待っている…

いや…ね…
欲しければ買えばいいし、だいきちのGOサインはなんの意味もない…

てか、わざわざ高値で買う必要ないって言うたんちゃうんか!(# ゚Д゚)
自分買いたくて欲しいだけやん!

しかし、まぁ、TOPIXやS&P500が何かもわからないのに良く十万円も買おうと思うものですなぁ…

普通自分でちょっとは調べるとおもいますけどねぇ…
だいきちってそんなに信用されてるのか…?
いや、責任を押し付けて損したときの言い訳に使いたいだけか…(;´Д`)

あ〜あ、しょーもない…だいきちには何の特もない話ですしねぇ…
まあ、他人任せで売買するならAさんは手を出すべきではないですね…

てか…ワイの昼休み返せや(# ゚Д゚)

ではまた!




なぜ、調べない…?

ど〜も、だいきちです。

最近、だいきちの周りで株式投資を始めようとする同僚が増えています。

というのも、一昨年くらいに児童手当の手続きの際、総務に所得証明を提出したのですが貴金属先物でまあまあ利益を上げていたんですよねぇ…(¯―¯٥)

「何かだいきち、儲けてるみたいやで」

と言う話が瞬く間に広がりました(-_-;)
おいおい…何勝手に拡散してくれてんねん…と言うのが正直なところですが、まぁ、そんなことの為に児童手当を諦めることはできません(-_-;)

まぁ、実際は昨年などはでかい損失もたたき出してるわけですが、所得証明には載りませんもんねぇ(笑)

最初は特異な目で見られてましたが、何人かは株やってみたかったけどなかなか怖くてできなかったなどと声を掛けてきました。

「何買ったらいいですか?」
「どうしたら儲かりますか?」
「いくらから始めたらいいですか?」

なーんて、そんなんわかったらとっくにここにおらんわ!(# ゚Д゚)
と内心思いつつも…笑顔で

「これを買ったら儲かるとか言う奴の言うことは信じないことですよ。何が良いかなんて誰にもわからないんですから、どういうプランで投資して行きたいのかによって全くやり方は変わります。1000円から積立してみるのもいいかもしれませんね。」

などと答えています。

が、口座を開設する方法やの…入金方法やの…ちょっと調べたら分かることまで聞いてくる…あげく…毎度のように何買ったらいいですか?と聞いてくる…

「あれこれ考えるよりちょっとやってみたらいいんじゃないですか?飲み会行ったと思って毎月3000円投信積立でもしたらどうです?そんな本出てましたよ?」

と答えたところ…

「でも怖いでしょ」

やて…(゜o゜;

月3000円も出せんのやったらやめときなはれ…その金で酒でも飲んで一生働き続けたらええやん…

もうね…1から10まで聞いてくる…
「いつ買ったら良いかなぁ、良いとき教えて下さいね…」やて(-_-;)
まぁ、失敗したときに人のせいにしたいんでしょう…だいきちは当然何も言いませんがね…

最近は…
「もうちょっと待ったらどうですか、僕は買ったり売ったりしてますけど、今が良いって訳じゃないですからねぇ…そのうち大暴落きたら買ったらいいですよ!」
とか言ってます(^_^;)

もうね…アホなんか?
他人やぞ?
ちょっと調べてわかることすら自分で調べることすらできへんのに儲けられる訳ないやん…
自分で責任取る覚悟もないくせにやめとけよ…

はぁ…めんどくせぇ…

ではまた!



さらなる悲劇へ…(その2)

続きです。


だいきちは以前の手痛い損失から比較的手堅い運用を繰り返し、商品先物取引で得た利益で、現物株を購入して配当や優待取得を目指す運用を行います。

この時だいきちは、このまま少しづつ現物株などを増やし配当を増やして行こうと内心ほくそ笑んでいました…。

事実、半年程は特に大きな失敗もなくうまく行っていたのです。

だいきちは思いました、やはり元本に余裕を持って運用すれば大丈夫だと…。

この時、だいきちの中では貴金属先物取引で700〜800円の急落があっても耐えられるポジションを取っていました。

しかし…まさか1000円以上の下落が待っているとは夢にも思っていなかったのです(-_-;)

だいきちは当時、金と白金を取引していましたが、値動きの幅が大きく利幅を取りやすい白金のポジションを多く取っていました…
これが、結果的には最悪の状況を招いてしまいます。

ギリシャ危機から中国低迷を受けて白金価格は大幅下落…
余裕を持っていたはずの資金はあっという間に圧迫されました…

この時、だいきちはまたしても判断ミスをしてしまいます…
損切りせず、購入していた現物株を売却し白金の証拠金に充てたのです(~_~;)

…まさか1000円を超えることはあるまい…超えた…
いや、1100円を超える訳がない…ここを耐えれば必ず上昇に転じる…
そこを取れば良い…

しかし、いよいよ資金が底を尽いてしまいます。

結果…最悪のタイミングでの損切り…そう…今年の1月のことです(;´Д`)
やはり経験と言うのはすごいもので前ほどの激しい動揺はありませんでしたが、何とも言えない脱力感はありましたね(~_~;)

その後、価格は上昇しだす訳で、結果としては本当に最悪のタイミングだったのですが…もしもう一下げあれば家計破綻していたかもしれません。
高い授業料となりましたが、だいきち多分白金にはもう手を出さないでしょう(^_^;)

そして、お陰で色気を出さず、今年1年間かなり手堅い運用で確実に利益を上げることに徹することができました(^_^)
トータルではマイナスがありますが、損しつの繰り越し3年間でプラスに持っていけるようにボチボチやろうと思います!

本当に手痛い失敗をしましたが、この失敗を繰り返さないよう自分を戒めて頑張ります(笑)

では、また!



さらなる悲劇へ…(その1)

前回の続きです!


手痛い失敗をして元本を下回ってしまっただいきちは、資金にゆとりある運用をしなければならないと肝に命じます。

貴金属先物は特に気をつけなければならないと…慎重に…慎重に…
それまで少しづつ購入していた現物株を一部売却し、元本を確保しました。
今考えるとこれは大きな失敗だったかもしれません…(;´Д`)
しかし、この時のだいきちはまだ貴金属に賭けていたのです(~_~;)

建玉を減らして、元本に対してかなりゆとりある資金を確保しました。
前回の失敗から学んだだいきちは、比較的ゆとりある運用を始めます。
貴金属価格が800円程度下落しても耐えられるよう建玉を調整しながらの取引を心掛けました。

大きくはないですが、確実に利益は積み上がり数百万円の利益が出ました。
これを適宜現物株の購入に当て手堅い運用に切り替えようと考えたのです。
これがなかなかにうまくいきました。


この時だいきちは、
前は調子に乗り過ぎていた。
前はリスクがでか過ぎた。
大幅な下落があってもそこを耐えれば必ず限月までの1年間のどこかで上昇するので取り返せる。
後は大幅な下落局面で余裕を持ってナンピンすれば儲けられる。

と考えていたのです。

しかし、この時だいきちは恐ろしいリスクをとっていることにまだ気が付いていませんでした…

長くなったので続きはまた…



鎌倉投信口座解約

ど〜も、だいきちです!

長らく積立を停止したまま放置していた鎌倉投信を解約しました。

だいきちは元々株式は個別株がメインで、積立投信は比較的最近始めたのですが、開始当時は投信積立といっても今ほど低コストファンドは普及しておらずセゾン投信ひふみ投信、世界経済インデックスファンドやeMAXIS8資産均等型などがいろいろなサイトでオススメされていました(^^

そんな中、直販型投信に興味を持ちセゾン投信鎌倉投信ひふみ投信に積立を開始します。

しかし鎌倉投信の理念は多少理解できるものの、ひふみ投信が高パフォーマンスを出す中、鎌倉投信はあまりパッとしません。
積立資金を他の投信へ回して鎌倉投信は積立を停止しておりました。

大した額ではないので放置でも良かったんですが、今は他の低コスト投信に積立を行っており、鎌倉投信の積立を再開することはないであろうと思ったことと、口座を減らしたかったと言う理由から解約を決めました。

しかし鎌倉投信は解約を電話で行わねばならず…しかも平日の9時〜15時の間しか受け付けてくれません(;´Д`)
これはなかなか不便でした…(~_~;)
職場でコソコソと電話で解約する気も起きずズルズル伸ばしてしまった感じですが、幸か不幸か最近の絶好調相場で損失がプラマイゼロくらいになってました(・∀・)


電話では特に引き止められるといったことはなく本人確認ののち全額解約を告げ、口座も閉じることとなりました。
口座解約は別途書面での手続きが必要との事で後日となります(^_^

セゾン投信も今となっては以前ほど魅力を感じておらず、積立の減額を予定していますが…う〜ん…

直販型投信は理念に共感する信者がいるとか、ファンドのファンクラブみたいなものといった記事を見たことがありますが、セミリタイアを目指すだいきちには他より高い信託報酬を払ってまで維持する胆力はありませんでした(~_~;)

セミリタイアが実現し、資金に余裕があれば日本企業を応援する意味合いから再度鎌倉投信を購入するかも…
そんな日が早く来ますように(*´∀`)

ではまた!