ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

米国株は暴落する?新興国を増やす?

ど〜も、だいきちです。


え〜、米国株は絶好調ですね〜!
だいきちは、米国には
VT、VYM、HDV、1557、iFreeNYダウ、たわら先進国などを通じて投資しています。

VTは初めて購入したETFで今ではかなりの含み益となっていますが、ここ最近は買い増しはしていません∠( ゚д゚)/

先日、くりっく株365NYダウを売却して、FTSE100を購入したのですが、もう少しダウを保有しておいた方が正解だったかもしれませんね(;´∀`)
う〜ん、思い立つと我慢できない性格なんです(;´Д`)

さて、最近の絶好調の株価を受けて米国株を始め日本株などに天井論、バブル論と言った内容のものをよく見かけるようになってきたように思います、暴落説も見かけますね。
そういった事が影響してか、米国一点投資は危険だと新興国株の割合を増やしたり必要性を唱える論調も増えてきたように思います。

で?だいきちはどうするのか?
だいきちは現時点で新興国株式についてはVTに組み込まれているものしか保有していません。

新興国株式について組み込むかについて
考えてみましたが…結論から言うと組み込まないことにします。

なぜか?
結局のところ、米国が暴落すれば恐らくほぼ確実に世界中の市場が暴落するでしょう、例えそれが一時的であってもです。
ならば今現時点で新興国に資産を振り分けるのは非効率で、米国株が崩れた時に米国株を安値で仕込める上に、新興国がそこから伸びると思えば新興国株式を安値で仕込むこともできます。
新興国が伸びるのならば底値からの回復も早いでしょう。
当然そうなれば日本市場も暴落は免れないでしょうから国内株式を仕込むのも手ですね。

暴落すると考えているのならば、結局のところ新興国株式の割合を現時点で増やすことは分散投資という点においてのリスク軽減にしかならず下げ幅がマイルドになるかどうかすら怪しいところです。

結局のところ、本当に暴落に備えるのならばキャッシュの割合を増やすしかないのではないでしょうか(;´∀`)

という訳で現時点でだいきちは米国株を中心に先進国株式で何ら問題ないと考えています。

が、備えあれば憂いなし!
来年のNISA枠は久々にVT買ってみようかな…(;・∀・)
ではまた!



ボーナス支給と昇給の頭打ち…そして退職金の減額…

ど〜も、だいきちです。


ボーナスが支給されました。
額面で84万、手取り67万です。
35歳としては多い方なのでしょうか?
貰えないところも多いようなので恵まれているのかもしれませんが…もっと欲しい!(# ゚Д゚)

ちなみにだいきちの上司は額面で125万程あったようです…え?仕事してた?納得できん…年功序列の賜物ですね(;´Д`)
だいきちの世代にはそんなもの影も形もなくなってるのでしょう…(T_T)

ボーナスは40万は投資に、10万は家族サービスに…残りは生活費の余剰資金に回す予定です!


さて、先日給与担当者からこんなお話がありました。

担当者
「えー、給料があがります」

室内がざわつきます…
ざわ…ざわ…ざわ…

担当者
「25歳までの若い方が対象です」

室内
「!?」
…ざわ…ざわ…ざわ…

担当者
「理由は…初任給を高くして人材を確保する必要があるからです」
「それ以外の人は…上がらないと思っておいてください」

室内
「!!?」

担当者
「続いて退職手当についてです、え〜、これから年80万ペースで減額されていきますので…保険の見直しなど積極的に行ってください」

室内
「!!!」

担当者退室後、そこらから溜め息混じりに
「はぁ…退職金…」
「え?ほな俺ら100万くらい…?」
などと会話が飛び交っています…

だいきちは…正直あまり感情に変化はありませんでした。
一時、自分の将来を悲観し逃げ切り世代や引退世代の厚遇に憤慨したこともありましたが、何年も前の話です…若かったんですね(^_^;)
何を言ってもどうにもならない事にいちいち腹を立てても時間と労力の無駄ですからね…今は割り切って考えています(^_^;)

いずれこうなる事はわかっていましたし、退職金はもちろん今の社会保障制度だって維持できるかわかりません。
残ってたら儲けもんくらいに考えておくと気持ちも楽というものです…

とは言え、決して納得している訳ではありません…逃げ切り世代が羨ましい気持ちはやはりありますが、だいきちは定年まで勤める気力もないですし、昭和頭のおっさん連中は一刻も早く去ってもらいたいです(;´Д`)

投資をすることが必ずしも良いかは蓋を開けてみないとわからないですが、自助努力は必須の時代ですね!

だいきちの職場では、退職金の減額、一定の年齢から給料は上がらない、残業・休日出勤の抑制がハッキリと告げられました。
もはやサラリーだけでは…食うだけでカツカツになっていくでしょう(;´Д`)

新たな時代に突入しようとしています。

さて、次の一手は…どうしようかな?

ではまた!



くりっく株365を整理しました

ど〜も、だいきちです!

昨日くりっく株365NYダウを全決済しましたが…本日も爆上がりですね…あと一日なぜ待てなかったのか…(;´Д`)
上がる気配は感じてたんですが…チキンハート…(T_T)

まぁ、プラスで決済出来てるので良しとしましょう(;´∀`)
欲張ってマイナスじゃ目も当てられませんからね(^_^;)

で…そのままFTSE100に全シフトしました!
レバレッジは2.8倍くらいで、配当金相当額は見込み年間160万円くらいです(´∀`*)ウフフ

とりあえず配当金相当額を狙いつつ、値が噴きあがれば利確して現物の購入に当てていこうと思います(*´ڡ`●)

ダウも10枚くらい残しときゃ良かったか…な…(^_^;)




ではまた!

くりっく株365がぁあああ!!( TДT)

ど〜も、だいきちです…


↑東京金融取引所

くりっく株365NYダウの適用金利がぁああああああ!( TДT)

いやね…まぁね…嘆いても叫んでも仕方ない事なんですけどね…
目論見が外れたと言うか…
配当金相当額の鬼積み増しでウハウハの予定が…狂っちゃいました( TДT)


世の中そんなにうまい話はないと言うことですね(;´Д`)
まぁ、今まで有り難く、そして大きな恩恵を受けましたので良しとしましょう(;´∀`)
非常に残念ではありますが…

しかし、利回りがこれだけ大きく下がってしまうと、くりっく株365でNYダウにこだわる必要がなくなります。

今までの様なうま味がなくなるとなると、方針を転換せざるを得ません。
くりっく株365NYダウは機を見て売却し、一部資金をS&P500などのETFに回し、くりっく株365のFTSE100の積み増しを適宜行い利回りを引き上げます!

何にしてもしばらくは様子見となりそうですが…
さてさて、資金をどのように配分するか…悩みどころですね…(;´∀`)

う〜ん、見込んでいた配当金相当額が一気に消えました(;´Д`)
取らぬ狸の皮算用…は気をつけましょう(T_T)

ではまた!



買ってりゃ儲かる相場

ど〜も、だいきちです!

いや〜、先週から何か疲れ果てて(;´Д`)
完全にやる気元気イ○キを失ってました…
ちょっと元気が出てきたので記事書きます(;´∀`)

まぁ、それはそれとして、株式市場はここ最近若干さげましたが、これを受けて調整入り?暴落の始まり?
なんて囁かれてますね〜(笑)

ついこの間までNYダウ、日経はまだまだ伸びる!まだまだ安値、割安!
ついには買ってりゃ儲かる相場!なんて言葉が飛び交ってましたね!
当然高値警戒や何やの話もありましたが…。
まぁ、実際今年の上げ幅に比べれば今回の下落なんて大したことない下げ幅ですし、事実買ってれば儲かったわけですが(゚∀゚)


ちょっと下がったら、外人の売り浴びせ!日経平均は16000円台もあり得る!
米国も高値圏暴落の予兆!
なんて騒ぎ立てています(;´∀`)

まぁ、メディアや評論家たちは不安を煽ることで商売を成り立たせていますから仕方ないんですが、だいきちのようなリーマン投資家は踊らされないように気をつけなければいけませんね!

事実今年は早い段階で買った者勝ちの買ってりゃ儲かる相場でした。
でも去年あたりは売ってりゃ儲かる相場なんて言われてたような…
せわしないですねぇ…(・・;)

自分の運用方針はぶらさないよう気をつけなければ…

ではまた!



公務員はあと5年で終わる(゜o゜)

ど〜も、だいきちです!

公務員はあと5年で終わる

このタイトルの言葉ですが、先日地方公務員の知人と一杯飲みに行った時、その知人がだいきちに言った言葉です(^^)

正確にはその知人が元同僚から言われたと言う言葉なんですが…さて…どうなんでしょうね?
非常に興味深かったので話をまとめておきます(´・ω・`)


その友人とは一年ぶりくらいに飲みに行ったのですが、以前飲んだ時は公務員もiDeCoができるようになるよってな具合で少し投資の話をしたのを覚えています。
その時に考えるとは言っていましたが、結局やらなかったようです(;´Д`)

さて、やりとりです


だいきち
「あの時に株やってたら今ごろウハウハやったのに」
(もちろん冗談半分です)

知人
「ははは、ってことはだいきちは今ウハウハ?」

だいきち
「まぁ、手広げ過ぎて良いとこと悪いとこあるからウハウハとまでは言わんけどそれなりかな?」

知人
「だいきちはうまくやってるなぁ」

だいきち
「これからは副業とか副収入が必須になる時代やで、そういう意味では公務員は副業認められる事はなさそうやから時代に取り残されてババ引くかもなぁ」

知人
「できんことはないんやけど、届けとかいるし大っぴらにはできへんよ」

だいきち
「公務員も社会保障面は恵まれてるけど、トータルで見たら魅力ない仕事やもんな」

知人
「魅力はないなぁ、もううちの仕事は辞めてるけど元同僚が上手いことやってるみたいやねん。起業してレクサス乗って景気良いみたい、だいきちが前話してたくりっく株とかもやってるって」

だいきち
「へー、儲かってんねやろねぇ、だいきちもレクサス乗り回してみたいわ」

知人
「そいつが公務員はあと5年で終わるって言うねん」

だいきち
Σ(´∀`;)
「いや、さすがにあと5年でどうこうはないと思うけど…確かに未来はあんまないかもなぁ、大半の仕事が機械でできるようなるやろし」

知人
「自分らの時は公務員になったら勝ち組みたいに言われてたけど、今は求人倍率も下がってるしかなりなりやすくなってると思う。それでもあんまり希望者がおらんって話も聞くし…まぁ、採用の関係は詳しく知らんけど…、結局負け組みたいなってきた」

だいきち
「将来的に事務の仕事のほとんどはAIなんかがこなすんやろうなぁ、自動運転車なんか出来たらさらに人もいらんようになるやろし…あと5年…とは思わんけど未来はないかもね」

知人
「いろいろ考えてやっていこうと思ってる、このまま公務員は安泰やって言ってたら取り残されるなぁ」

だいきち
「まぁ、だからって終身雇用制度はさすがにそう簡単にひっくり返せんやろ?その頃には職務専念義務もなくなって副業とかできるようなってるやろ、さすがに。とは言え、郵便局みたいに民営化とかで身分が公務員じゃなくなる人は増えるかもな」


と言う訳で気がつけば5時間近く話し込んでいました(;´∀`)
こう言った話ができる相手との酒は本当に良いものです(^^)

人生100年戦略、働き方改革、残業抑制などと声高に叫ばれており、国策として推進されているところではありますが、おそらく当面公務員は職務専念義務などと時代遅れなものを課され副業が認められることはないでしょう。

自衛隊、警察や消防などは加えて労働三権も認められてはおりません。
まぁ、これは仕方ないのですが…(;´∀`)

若手公務員は大きく収入が増えることはなく大した給料を得ているわけではないのです。
そして昔のように出勤してボーッとしているだけで年功序列でポンポンと給料が上がる可能性も低いです。

年功序列で能力の有無に関わらず胡座をかいて定年まで居座っている良い時代を生きた世代が公務員の平均年収を釣り上げているが故に、民衆の批判の的となりさらに充実した社会保障は槍玉に挙げられます。
公務員も税金を納めているにも関わらず税金ドロボーなどと罵声を浴びせられることもあります。
公務員個人に言っても仕方のないことですし、個人に憤っても何も変わりはしません。

…考えれば考えるほど魅力を感じられませんね(;´Д`)

さて…三級職などは別としても、一般的に見て公務員はこの先も魅力的な仕事であり続けるのでしょうか?
また昔のように就く仕事がないからとりあえず公務員でもなるか…なんて時代はもうそこまで来ているのかもしれませんね…

景気が悪くなれば持て囃されて妬まれ、景気の回復とともに見向きもされず底辺の仕事として扱われる…

ただ、過去を振り返るとバブル崩壊以前から公務員だった者は結果として景気低迷を受け勝ち組となりました。
故に今でも子どもを公務員にさせたい親がいるのでしょう、過去を振り返ればあながち間違いではないかもしれません。

さて話は戻りますが、公務員を続ける者と公務員に見切りをつけて起業した者、将来はどちらが勝ち組になるのでしょうね(; ・`ω・´)

非常に興味深いです(´・ω・`)

ではまた!



WealthNavi【ウェルスナビ】 for SBI証券を解約します!

ど〜も、だいきちです!

だいきちはウェルスナビの口座をSBI証券で開設していて、運用の方は好調な株価のおかげでなかなか順調です( ̄ー ̄)ニヤリ
そして、先日住信SBIネット銀行でTHEO+の口座開設をしました。

で…気付いたのですが、住信SBIネット銀行で開設したTHEO+で10万円以上運用して1000円残高があればスマートプログラム?のランクが2になるじゃあないですか!( ゚д゚)ハッ!

え…?じゃあ、ウェルスナビも住信SBIネット銀行に開設したら運用額100万超えてランク3なるやん…??
ほな振込が月7回も無料なるやん…?
そっちの方が…ええやん?

ん?じゃあSBI証券の方は?ポイント付くんか??

……………え?何も…ないやん…………( ゚д゚ )

いやいや、そんなはずは…ポイントとか………ない……やん?( ゚д゚ )

ほな住信SBIネット銀行のほうが……ええやん?

と言う訳で、まぁ、さっと調べただけなんで調査不足かもしれませんがたぶん何もないです(;´∀`)

そんな訳で早速!お客様サポートに問い合わせしてみました!


だいきち
SBI証券で開設してる口座を住信SBIネット銀行の口座に移管できますか?」

おば…( ゚д゚)ハッ!
お姉さん
「移管はできません。そのままSBI証券で運用下さい。」

だいきち
「では解約して再度口座開設するしかないということですね?」

お姉さん
「そうなりますが、解約にかかる期間運用資産の運用はストップしてしまいますし、同一年に特定口座開設はできませんので一般口座での開設となります。」

だいきち
「では年内に解約して来年1月に口座開設すれば良いのですね?」

お姉さん
「それでご納得されているのでしたらそうなります。では、解約の書類を送ります。」

との事でした!
変えるなら早いほうが良いですしね!
幸い利益も出てるので来月ウェルスナビforSBI証券を解約します!

で、来年にはウェルスナビfor住信SBIネット銀行で運用開始します(゚∀゚)

では、また!