ゆる〜く生きるために今すべきこと 〜セミリタイアを目指す〜

働き続けることが当たり前、そんな人生に疑問を持ち、もっと自由に生きようと思った妻子持ち30代半ばのおっさんが目指すセミリタイアへの道を綴ります。

外貨建て保険でトラブル?┐(´д`)┌ヤレヤレ

ど〜も、だいきちです!



↑産経ニュース

銀行窓口で販売した外貨建て保険が高齢者を中心にトラブルが絶えないそうです┐(´д`)┌ヤレヤレ

もう…ヤレヤレとしか言いようがありませんが…苦情の内容は

・元本保証だと思っていたのに損失が生じた

相続税対策に勧められた、元本保証と思っていたら元本が減っていた

・解約しようとしたら損をすると言われた

・プラスになると思っていたら9割しか受け取れなかった

・苦情を伝えたら当時の職員は退職した、損失補填はできないと言われた

という具合みたいです、んで相談者のうち8割が高齢者…┐(´д`)┌ヤレヤレ


国民生活センターはというと

・保険契約に消費者の理解が得られていない

・消費者の希望に合ってない勧誘などが行われている

・外貨建て保険はクーリングオフしても損失が出る可能性がある

と指摘し、消費者に注意を呼びかけているとのこと…┐(´д`)┌ヤレヤレ


てか、銀行は慈善事業やってる訳じゃないんですから言葉巧みに利益が上がる商品を売りつけてくるのは当然の事です。

うまい話には裏があるのは世の常ですし、銀行員を信頼していたからなどという理由で自分の大事なお金を良くわからない保険に加入しておいて、蓋を開けて損失が出ていれば信頼していたのにと憤る…

減らしたくないなら貯金しておけば良いものを、都合良く増える上に損しないなどと謳った商品をよく理解もせずに購入し、挙句自分は被害者のような面をしている…

まさしく厚顔無恥、もう…ヤレヤレとしか…┐(´д`)┌ヤレヤレ

だいきちの周りの70代(親や親族など)は何でもすぐに

ええようにしといてくれ!
ええようにしといてくれたらかまへん!

と金額や内容も確認せず丸投げします。相手が困って詳細な話をしようとすると

任せる言うてるやろ!

などと怒り気味に言って丸投げしておきながら、出来が自分の思ってるものと違うと突然怒り出したりします、任せておきながら(# ゚Д゚)
親、親族とは言え、いかに緩くて恵まれた時代を過ごしてきたのかと力が抜けますね…┐(´д`)┌ヤレヤレ


今の現役世代(逃げ切り世代除く)は将来に手厚い社会保障公的年金は期待できず、労働賃金は上がらず、悲観的な未来に副業や投資、節約などを余儀なくされています。
何もしなくてもただただ働いていれば、安心な老後が待っているなんて時代はもうないのです(`;ω;´)

将来的には今の現役世代にも同じように銀行に騙された、話が違うと憤る人も出てくることは間違いないでしょうが、8割もいるなんてことはないでしょう…
自分のお金を他人に任せっきりにする人の割合は減っている…と思います…たぶん(;・∀・)

何にせよ、自分のお金はしっかりと自分で考えて運用しないといけませんし、全ては自己責任です(´・ω・`)
損しても誰も助けてはくれませんもんね(;´Д`)

以上はだいきちの主観ですので悪しからず…ではまた!



2018年のNISA枠を使い切ってしまった

ど〜も、だいきちです!

先日の記事でNISA枠の予定について書いたのですが、結局その後すぐに使い切ってしまいました(;・∀・)

NISA枠(120万円)は結局VTを年初一括購入!
となり、残額はiFreeNYダウを購入しました。

本来なら調整を待つべきなのだ…とは重々承知していたのですが…ん〜、無理でした(´・ω・`)
まぁ、昨年も年初一括購入でしたし、買うと決めたら我慢できない性分なんですね(´∀`*)ウフフ

さらにウェルスナビfor住信SBIネット銀行の口座開設か済んだのでテオ+と合わせて100万円になるよう入金しました!

さて、今年は暴落説も囁かれてますが…どうなりますかね?
蓋を開けてのお楽しみということで…

ではまた!



2018年の非課税枠の使い方と投資方針

ど〜も、だいきちです。


2018年になり非課税枠をどのように活用するか考えていました。

2017年は年初にNISA枠でHDVとVYM、iFreeNYダウを購入し、iDeCo楽天証券でたわら先進国を積立しました。
結果的にはNISA枠での年初一括投資が成功した形になります(^^)

今年の非課税枠の投資方針は

iDeCo(実施済)
たわら先進国 → 楽天VTI
へスイッチングし積立も楽天VTIに変更。

NISA(予定)
年明けから上がり調子の相場となっていますし、資金は用意してあるので小幅でも調整が入った段階でHDVかVTを購入予定、一括か分割かは気分で決めます(^_^;)
大体一括で行っちゃうんですけどね、我慢できずに(*´Д`)ハァハァ
端数で余った枠は昨年同様iFreeNYダウを買い足します。

嫁名義の積立NISA(予定)
楽天口座開設次第積立を開始します。40万満額投資で
1、野村つみたて外国株式
2、楽天全世界株式
3、eMAXISslim先進国株式
のどれかにする予定です。
まぁ、どれにしても間違いはないんですが(;・∀・)

この口座は設定したらひたすら放置予定なので野村つみたてか楽天VTが有力なんですが、信託報酬面で乗り換えを考える必要がないと言う点でeMAXISslimも候補に浮上してきました…悩ましい…
良い案があれば誰か教えてください(´・ω・`)


んで、以前保有していた投資信託は現在はほぼ売却しており、投資信託積立は長らくやめていたのですが、昨年末から新たに積立を開始しました。
特定口座にて
楽天VT
eMAXISslim先進国、新興国
を積み立て、あと毎月2万程度をドル転していきます。

とまぁ、とりあえず2018年の投資方針はこんなところで!
来年にはガッツリ資産が増えてますよ~に(●´ω`●)

ではまた!



2017年給与所得

ど〜も、だいきちです。


大晦日の朝に仕事を終え、ようやく今年の仕事が終わりました…

今帰路について、電車に揺られながら記事を書いてます(ToT)
疲れた…

もう2017年もあと半日ほどで終了ですね。
投資をされてる方は大半がホクホクの1年だったのではないでしょうか?

逆張りの方は…まぁ…来年ですね…(TдT)

さて、今年も1年嫌だ嫌だと言いながらお給料の為に雨の日も風の日もひたすら労働に耐えた訳ですが…その対価として得た給与所得は…
7034317円
手取り
5813835円
となります!

1年間、お疲れ様でした…ワイ…

んで、給与所得から投資に回した額はざっくり80万くらいですかね(´ε` )
まぁ、あんまり無理してもしんどいんで程々に散財しつつ…

さぁ、明日から三連休!
ひとまず何もかも忘れたいと思います!

では、良いお年を!



さらば!サンリオ!そして新たに…

ど〜も、だいきちです。


先日サンリオの株主優待が届きました!
f:id:daikichiman:20171223164559j:plain
しかし少し前の話になりますが、だいきちはすでにサンリオを売却しておりますのでこれが最後の優待になる…かもしません( ・`д・´)

サンリオは元々嫁の推しがあって長らく保有しておりましたが、優待改悪に伴いグッズがクーポンに変わってしまい、魅力が半減しましたので…嫁からもう手放して良いとのお達しがありお役御免となりました!
年末ですし調整の意味も兼ねて損切りとなりました…(´ε` )

とは言え、減配前はかなりの高配当でしたのでお世話になりましたと言うところですね(^^)

で…だいきちの現在の保有銘柄は
VT
VYM
HDV
1557
東電
すかいらーく
日産
となります!

…サンリオ売って日産買っちゃいました(;・∀・)

あと、iDeCoで現在たわら先進国積み立ててますが、楽天VTにスイッチングしようか悩んでます…う〜ん…う〜ん……う〜ん………う〜ん………(´ε` )

ではまた!



米国株は暴落する?新興国を増やす?

ど〜も、だいきちです。


え〜、米国株は絶好調ですね〜!
だいきちは、米国には
VT、VYM、HDV、1557、iFreeNYダウ、たわら先進国などを通じて投資しています。

VTは初めて購入したETFで今ではかなりの含み益となっていますが、ここ最近は買い増しはしていません∠( ゚д゚)/

先日、くりっく株365NYダウを売却して、FTSE100を購入したのですが、もう少しダウを保有しておいた方が正解だったかもしれませんね(;´∀`)
う〜ん、思い立つと我慢できない性格なんです(;´Д`)

さて、最近の絶好調の株価を受けて米国株を始め日本株などに天井論、バブル論と言った内容のものをよく見かけるようになってきたように思います、暴落説も見かけますね。
そういった事が影響してか、米国一点投資は危険だと新興国株の割合を増やしたり必要性を唱える論調も増えてきたように思います。

で?だいきちはどうするのか?
だいきちは現時点で新興国株式についてはVTに組み込まれているものしか保有していません。

新興国株式について組み込むかについて
考えてみましたが…結論から言うと組み込まないことにします。

なぜか?
結局のところ、米国が暴落すれば恐らくほぼ確実に世界中の市場が暴落するでしょう、例えそれが一時的であってもです。
ならば今現時点で新興国に資産を振り分けるのは非効率で、米国株が崩れた時に米国株を安値で仕込める上に、新興国がそこから伸びると思えば新興国株式を安値で仕込むこともできます。
新興国が伸びるのならば底値からの回復も早いでしょう。
当然そうなれば日本市場も暴落は免れないでしょうから国内株式を仕込むのも手ですね。

暴落すると考えているのならば、結局のところ新興国株式の割合を現時点で増やすことは分散投資という点においてのリスク軽減にしかならず下げ幅がマイルドになるかどうかすら怪しいところです。

結局のところ、本当に暴落に備えるのならばキャッシュの割合を増やすしかないのではないでしょうか(;´∀`)

という訳で現時点でだいきちは米国株を中心に先進国株式で何ら問題ないと考えています。

が、備えあれば憂いなし!
来年のNISA枠は久々にVT買ってみようかな…(;・∀・)
ではまた!



ボーナス支給と昇給の頭打ち…そして退職金の減額…

ど〜も、だいきちです。


ボーナスが支給されました。
額面で84万、手取り67万です。
35歳としては多い方なのでしょうか?
貰えないところも多いようなので恵まれているのかもしれませんが…もっと欲しい!(# ゚Д゚)

ちなみにだいきちの上司は額面で125万程あったようです…え?仕事してた?納得できん…年功序列の賜物ですね(;´Д`)
だいきちの世代にはそんなもの影も形もなくなってるのでしょう…(T_T)

ボーナスは40万は投資に、10万は家族サービスに…残りは生活費の余剰資金に回す予定です!


さて、先日給与担当者からこんなお話がありました。

担当者
「えー、給料があがります」

室内がざわつきます…
ざわ…ざわ…ざわ…

担当者
「25歳までの若い方が対象です」

室内
「!?」
…ざわ…ざわ…ざわ…

担当者
「理由は…初任給を高くして人材を確保する必要があるからです」
「それ以外の人は…上がらないと思っておいてください」

室内
「!!?」

担当者
「続いて退職手当についてです、え〜、これから年80万ペースで減額されていきますので…保険の見直しなど積極的に行ってください」

室内
「!!!」

担当者退室後、そこらから溜め息混じりに
「はぁ…退職金…」
「え?ほな俺ら100万くらい…?」
などと会話が飛び交っています…

だいきちは…正直あまり感情に変化はありませんでした。
一時、自分の将来を悲観し逃げ切り世代や引退世代の厚遇に憤慨したこともありましたが、何年も前の話です…若かったんですね(^_^;)
何を言ってもどうにもならない事にいちいち腹を立てても時間と労力の無駄ですからね…今は割り切って考えています(^_^;)

いずれこうなる事はわかっていましたし、退職金はもちろん今の社会保障制度だって維持できるかわかりません。
残ってたら儲けもんくらいに考えておくと気持ちも楽というものです…

とは言え、決して納得している訳ではありません…逃げ切り世代が羨ましい気持ちはやはりありますが、だいきちは定年まで勤める気力もないですし、昭和頭のおっさん連中は一刻も早く去ってもらいたいです(;´Д`)

投資をすることが必ずしも良いかは蓋を開けてみないとわからないですが、自助努力は必須の時代ですね!

だいきちの職場では、退職金の減額、一定の年齢から給料は上がらない、残業・休日出勤の抑制がハッキリと告げられました。
もはやサラリーだけでは…食うだけでカツカツになっていくでしょう(;´Д`)

新たな時代に突入しようとしています。

さて、次の一手は…どうしようかな?

ではまた!